HOME>イチオシ情報>グラフックデザイン専門学校で資格を取得しよう

グラフィックデザイン専門学校で目指せる職業

グラフィックデザイン専門学校で学ぶことによって目指せる職業はイラストレーターやグラフィックデザイナーなど多岐にわたります。

グラフィックデザイン専門学校で得られる資格

CGクリエイター検定

CGデザイナーやクリエイターには必須ともいえるCGクリエイター検定に合格するためのスキルをグラフィックデザイン専門学校で学べます。

カラーコーディネーター検定

色に関する資格であるカラーコーディネーター検定に合格するための知識やスキルもグラフィックデザイン専門学校で学べます。

ビジネス能力検定も取得可能

社会人として仕事に必要な能力を証明するビジネス能力検定もグラフィックデザイン専門学校で取得可能です。

Webデザイナー検定

Webデザイナーを目指す場合はWebデザイナー検定をグラフィックデザイン専門学校で学んで取得可能です。

インテリアコーディネーター資格

インテリアデザイン業界を目指すのであれば、インテリアコーディネーター資格の取得もグラフィックデザイン専門学校で目指せます。

あこがれの学校へ行くための予算は

ペンタブレット

グラフィックデザインの専門学校に通うための予算は、ズバリ130万~150万円くらいです。びっくりするほど高いと感じるかもしれませんが、グラフィックデザインに限らず、専門学校へ進むのにはお金がかかります。当然学校によって差がありますが、まともに勉強したいならそれくらいの覚悟は持っておきましょう。

1年目は設備費用がかかる

ペンタブレット

グラフィックデザインを学ぶには、1年目にそれなりの設備費用がかかります。パソコンが必要ですし、ソフトウェアやテキストなども必要なので、専門学校にかかるお金以外にもある程度余裕が必要です。授業はほとんどがパソコンなので、自宅にないと技術が上がりません。また、グラフィックを学ぶ以上、モニタの解像度などそれなりにスペックの高い機種でないと作業は難しいでしょう。入学金だけをぎりぎり確保しても、後々お金が足りなくなってしまう可能性があるので、そこも計算する必要があります。

どうしても費用を安く抑えたい場合には

描く人

200万円も300万円も資金を用意できないという場合は、夜間の専門学校を選択するという方法もあります。グラフィックデザインの夜間コースなら、安いところなら年間60万円前後で通える学校も見つかる可能性があります。このコースを選び、昼間はバイトやパートなどで働いてお金を稼ぎ、夜に技術を学ぶという選択肢もあります。正直大変ですが、本気でグラフィックデザインをやりたいなら、モチベーションを高く持ちながら続けることもできるはずです。